莚荊日記

莚荊日記 · 2021/06/25
青い春すっ飛ばして、生まれた月日も容易く越えて、 何回目の何を過ごそうとしているのか分からない。 昨日、久々のライブ。 信じられないくらい届かなかった。気がした。 分からない。人間が。 好きな人には好きと伝えれば誰だって幸せになれるけど。 好きだと言われないということは、まだまだということなのかな。...
莚荊日記 · 2021/05/24
当たり前って何様がどんな顔で決めてるの? 当たり前に家族はいるし恋人はいる? 当たり前に友達はいて子どもはいる? その中身を取り除ければ、当たり前のように全ているのかもしれないけれど、そこに中身を付け足せば、無いもの同然なものなんてたくさんある。...
莚荊日記 · 2021/05/23
代わり映えのない日々ってもはや死語で、 情勢や世界は目まぐるしく変化していると思う。 子どもは大人に憧れ、大人は子どもを羨み、ずっとないものねだりのもどかしさの中で、自分を誇示するために生きてる。 なにもないということ、それが幸せだってことを否定し続けることで、自分を満たそうとしているのかもしれない。人は。...
莚荊日記 · 2021/04/17
最近見る夢で、ハムスターに餌をあげ忘れて餓死する夢がある。 3月末くらいから今日までで、5回くらい見た。 内容は違うのだけど、いつもハムスターに餌をあげ忘れて餓死してしまう。 しかも、ハムスターのゲージがなぜか押し入れの奥深くに入っていて、餌をあげ忘れていつも号泣してしまう。 そんな中、最近見た夢が1番印象深くて。...
莚荊日記 · 2021/04/15
久しぶりにライブをした。 とてもステージは気持ちよかった。 お客さんは画面越しだったけど、 それでもなんか、伝わるって自信を持てた。 私は私である。 それが何か分からないまま私を保っていられるか、 不安でしかなかったけれど。 あの日捨てた私を、好きになることなんてできないけれど。 なんか、捨ててきて良かったと胸を張れる。...
莚荊日記 · 2021/04/02
今日は初恋の人の誕生日。 こんなくだらないことばっかり記憶に残りやがって。 なんて思ったことないくらい、とても好きな人だったな。 私が小学校2年生の頃から中学3年生の間、ずっと好きだった人。 その人はピアノが弾けて、音楽会の時絶対にオルガンとかそっち系の楽器を選ぶから、私は少しでも近くになれる距離の楽器を選んでいて。...
莚荊日記 · 2021/04/01
私、とても母親大好き人間なんですが、遠方に暮らしているので中々ライブを見てもらう機会がないんです。 4月12日に大阪のライブハウスで配信ライブをすると伝えて、良かったら見てねと伝えた。 けど、配信ライブを見る方法が分からなかったみたい。 まあ、そうだよね。YouTubeみたいに開けば見れるってものでもないし、そういうことには疎いから。...
莚荊日記 · 2021/03/31
先日、劇団ユニット*pnish*を生で観たいと今でも思ってる。 ということを恐らく日記でも綴ったのですが、つい最近公式から20周年記念ということで、本公演が決定し発表されました。 おぉ… まじか… 私は預言者か… これは会いに行けというお告げ以外のなにものでもない。 私が当時ハマって見ていたのは10何年も昔。 学生の頃演劇をしていた頃。...
莚荊日記 · 2021/03/04
先月とは打って変わって、芸術に触れようと前向きになっています。 先月は「触れなきゃ」だったけど、今は「触れたい」と思えるようになっているから、1歩前進できたかなと。 ご褒美に買った本のしおりが、陶芸美術館の招待券みたいなのだったので、今月は陶芸美術館に行ってきます。...
莚荊日記 · 2021/02/07
休日の使い方が昔より下手くそになっている。 芸術に触れる時は、余計な感情って本当に邪魔だと思った。 これは職業病になるのかな。...

さらに表示する