· 

04.15


久しぶりにライブをした。
とてもステージは気持ちよかった。
お客さんは画面越しだったけど、
それでもなんか、伝わるって自信を持てた。

私は私である。
それが何か分からないまま私を保っていられるか、
不安でしかなかったけれど。

あの日捨てた私を、好きになることなんてできないけれど。
なんか、捨ててきて良かったと胸を張れる。

いうなら私はまだ蛹で、もしかしたら幼虫で、
成虫になった頃にどんな形でどんな色をしているか、
はたまた羽はあるか、足はあるか、目はあるか何も分からないけど。

私になるってこういうことだと思った。
まだ今は思うことしか出来ないけど、
思ったなんて言えないくらい私になれよと、
私は私の背中を押して、できれば私には勿体ないくらいの

強くて美しい羽が生えてくれと願ってみる。